8/12の湘南ベルマーレ戦で左足を痛め、試合前半で退いていたDFデヤン・ヤコヴィッチですが、左ハムストリングスの肉離れで全治6週間と診断されたことが発表されました。

ヤコヴィッチ選手のケガについて(清水公式)
http://www.s-pulse.co.jp/news/detail/30430/
ヤコヴィッチ選手は8月12日(水)J1リーグ 2ndステージ第6節vs湘南にてプレー中に負傷し、静岡市内の病院にて検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたのでお知らせいたします。

左ハムストリングス肉離れ

全治までは6週間を要する見込み
news_column_images223529
最近、怪我人が全員復帰した清水でしたが、再び怪我人を出すことに。センターバックとして主力として活躍していたヤコヴィッチの離脱は痛手です。

尚、ヤコヴィッチは5月末にも左脚を痛めましたが、その際は足首の関節が患部であり、今回の怪我とは直接関係ありません。

昨日はスタジアムで普通に歩いているように見えましたが、全治は6週間ということで復帰できるとしたら終盤のリーグ戦5試合程度になりそうです。万全な状態で復帰してもらいたいと思います。それにしても、角田を補強しておいてよかったですね...。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ