3/1の開幕戦で名古屋グランパスサポーターがゴール裏に作ったコレオグラフィー。写真で見ると見事な「攻」であることがわかりますが、実況アナはじめ、この字を「改」と判断した方も多かった模様。

00127418-B

その原因は、名古屋の今年のスローガンが「改・Re:Vision」であることから。

20140119_slogan
2014年、名古屋グランパスは新たなチーム体制の下、次なる目標に向け「改・Re:Vision」をスローガンに掲げて一年を闘い抜きます。
「改」という文字にはチームの改革・改新に臨む強い意志を込め、改訂、改正を意味する「Revision」という単語を「Re」と「Vision」に分け、再びビジョンを持って闘う決意を表現しました。
これは、実況アナが間違えても仕方ない気がします。横から見たらわかりませんよね。 【「攻」?「改」?難解な名古屋グランパスサポの漢字コレオ】の続きを読む